Blog

March 2014
  • DATE :2014.03.24
    TITLE:某洋菓子店新築工事③
    IMGP4463.JPG
    こんにちは。
    気温12℃の本日はコンクリート打ち。
    写真は布基礎の立ち上がり部分になります。
    隙間に流し込んでいくのですが・・・

    IMGP4466.JPG
    引くとこんな感じで作業になります。
    黄色いクレーンの先のホースから流れています。
    その後、断熱材・保温材となるスタイロを敷いていきますが、
    基礎は外断熱としています。

    カテゴリー:,
  • DATE :2014.03.20
    TITLE:某洋菓子店新築工事②
    IMGP4409.JPG
    IMGP4410.JPG
    こんにちは。
    晴れ間も見え隠れした工事日和となりました。
    前回に続き基礎工事です。
    布基礎の配筋の様子ですが、来週から徐々に
    コンクリートを流し立ち上がっていきます。
    鉄筋にも主筋・腹筋・あばら筋・ベース筋と
    それぞれ名称と役割があります。
    「配筋」も「背筋」と打ち間違えそうになりますが、
    基礎の強度を上げるうえでとても重要な作業になります。

    さて、来週は雪がどれくらい溶けているでしょうか。
    いや、また降り積もるかもしれません。

    カテゴリー:,
  • DATE :2014.03.19
    TITLE: 某洋菓子店新築工事①「はじまりました」
    こんにちは。
    残雪多い青森市内ですが、今年の初夏頃に
    新規OPEN予定の某洋菓子店の工事が始まりました。
    IMGP4338.JPG
    IMGP4335.JPG
    IMGP4334.JPG
    今回は3階建ての建設予定で、
    〈オチTS工法〉という杭工事の様子です。
    地盤補強のために地盤中にH6300mmもの長さを
    計52本押し込みました。鉛筆のようですが杭の形は
    十角面タイプになっています。
    地盤に隠れこの後目に触れることもないのですが、
    建物を支える重要な役割を果たしています。

    カテゴリー:,
  • DATE :2014.03.14
    TITLE:神宮前プレスルーム新装工事⑥〈引渡〉
    1-4.JPG
    2-2.JPG
    3-3.JPG
    P1150677.JPG
    完成です。
    学校のような、また無骨さを感じる工業的な空間は
    お客様でありブランドマネージャーを務めるM様、
    デザインディレクターのF様と共に
    造り上げる事が出来ました。
    ありがとうございました。

    この後も追加工事etcでお邪魔しますが・・・
    引き続き宜しくお願いします。

    最後に例のフックを。
    IMG_2856.JPG
    いい感じに働いています。
    カテゴリー:,
  • DATE :2014.03.14
    TITLE:神宮前プレスルーム新装工事⑤
    IMG_2793.JPG
    IMG_2796.JPG
    P1150660.JPG
    青いタオルがよく似合う大工のH川さん。
    ダクトレールの位置・黒板の高さを確認しています。
    もうひとつの展示室(奥の部屋)では
    なにやら乙女座りで棚下を覗いています。

    印象の全く違う、2つの展示室が同時に
    出来上がって来ました。
    ん?
    何やら黒板が気になりますね?
    全貌は最後の紹介で。
    カテゴリー:,
  • DATE :2014.03.14
    TITLE:神宮前プレスルーム新装工事④ 鉄フック
    IMG_0668.JPG
    IMG_0669.JPG
    IMG_0672.JPG
    鉄フックの試作品。
    お客様からリクエスト頂いたイメージに近づけるべく
    サイズや角度等を検証している写真です。
    有孔ボード用のフックはまさか
    後ろが微妙な曲線を描き留まっていたとは・・・

    小さいアイテムだけに色々苦戦しましたが、
    勉強になりました。
    制作したA金さんありがとうございました!
    完成品はまた最後に。

    カテゴリー:,
  • DATE :2014.03.14
    TITLE:神宮前プレスルーム新装工事③ 有孔ボード
    P1150620.JPG
    P1150623.JPG
    P1150624.JPG
    天井を抜きH3300に。
    一気に開放的になりました。
    そして、壁面には有孔ボードを貼っています。
    穴見えますか?
    通常、有孔ボードを内装で使用する場合、
    日本では吸音効果を狙った体育館や音楽室で
    目にすることが多いのですが、今回は
    商品をフック展示するため「機能と意匠」
    両方兼ね備えた内装になります。
    ライトグレーに塗装し落ち着いた印象です。
    海外ではガレージやキッチン等多用に使われ
    それに付随したフックパーツも多いのですが、
    日本ではなかなかないのです。
    そこで・・・
    ※次回に続く▶
    カテゴリー:,
  • DATE :2014.03.14
    TITLE:神宮前プレスルーム新装工事②
    IMG_0439.JPG普段なかなか覗くことが出来ない
    天井裏をチラッとお見せします。
    P1140926.JPG
    P1140928.JPG
    天井裏も綺麗です。
    余計な配管や配線も見られないので、
    抜いた後もそもまま使えそうです。

    カテゴリー:,
  • DATE :2014.03.14
    TITLE:神宮前プレスルーム新装工事①
    昨年末から打合せをスタートさせていた
    某鞄屋さんのプレスルームが神宮前に完成したので
    振り返りつつ紹介していきます。
    IMG_0444.jpeg
    IMG_0407.JPG
    IMG_0408.JPG
    P1140889.JPG
    現調段階の写真です。
    築年数も新しく全体的に綺麗な状態です。
    PLANでは天井を抜くのですが・・・
    天井の状態は次に紹介します。
    カテゴリー:,