Blog

青森HOLZ
  • DATE :2015.05.22
    TITLE:この木なんの木。事務所の木。クイズ1.2.3
    IMG_0505.JPG
    鮮やかな緑の葉が完全に事務所を覆い隠しています。
    事務所に人は居るのか居ないのか・・・
    しかし、見事にモコモコです。

    「クイズこれなんだ?」
    IMG_0501.JPG
    IMG_0502.JPG
    IMG_0503.JPG
    正解はブロック。
    壊れた敷地内のブロック塀を修繕してもらいました。
    板柳のN海左官さんありがとうございます。
    IMG_0504.JPG

    カテゴリー:
  • DATE :2015.03.23
    TITLE:青森市 T様邸 -オリジナル家具- 
    IMGP6243.JPGyellow

    IMGP6244.JPG
    pink

    IMGP6242.JPG
    IMGP6240.JPG
    第二弾 -オリジナル家具-
    ナラ材に黄色とピンクの化粧板が可愛いですね。
    色はサンプルを送りお客様に選んでもらいました。

    お子様(2人の女の子)がおもちゃや大事なものを
    片付けられるよう収納付きのリビングボードを作製。

    新築の引っ越し間もない時期に組立・納品と
    なりましたが、施主様のセンスの良さが感じられる
    素敵なお家でした。

    プリンセスでまた遊んでね♪
    カテゴリー:,
  • DATE :2014.07.26
    TITLE:Ku様邸 駐車場コンクリート舗装工事③完成
    KC460328.JPG
    KC460336.JPG
    【コンクリート打設・左官化粧仕上げ】
    厚みは120mm,刷毛引きし表面に凹凸を付けます。
    雨や雪でスリップしないよう大事な工程で、
    職人の腕の見せどころ。

    KC460340.JPG
    KC460337.JPG
    【完成】
    型枠を解体し、周辺部分に砕石を敷き直し
    完成です!
    120㎡と広い面積での工事となりましたが、
    工事中は天気にも恵まれ順調でした。
    カテゴリー:, ,
  • DATE :2014.07.22
    TITLE:Ku様邸 駐車場コンクリート舗装工事②
    KC460321.JPG
    KC460325.JPG
    一定の間隔で5本横に流れているのは「伸縮目地材」
    コンクリートは気温、湿度の変化で膨張・収縮を繰り返す
    ため、逃げ場を作ってあげないとひび割れの原因となり
    コンクリートの寿命が縮まってしまいます。
    そして、コンクリート打設前の「ワイヤメッシュ」
    ワイヤメッシュもクラック(ひび割れ)を極力軽減
    させることと強度強化のための工事です。

    それにしても、立入禁止の手(指)が気になって。
    なんだかモヤモヤ・・・。
    KC460324.JPG
    あ!これです。スッキリした。
    yatu0995.jpg

    八つ手の葉。どうですか?

    カテゴリー:, ,
  • DATE :2014.07.18
    TITLE:Ku様邸 駐車場コンクリート舗装工事
    IMGP5115.JPG
    【施工前】
    Ku様邸の敷地・駐車場部分へのモルタル工事。
    KC460304.JPG
    KC460316.JPG
    余分な土をスキトリし残土処分した後、
    整地し砕石を入れて地盤を固めていきます。
    型枠組までいっきに作業紹介しましたが、
    明日からは傾斜計算もしながら墨出ししていきます。
    雨が流れ出るよう緩やかな傾斜を・・・。
    繊細な作業に入ります。

    カテゴリー:, ,
  • DATE :2014.06.12
    TITLE:Angelique青森店⑲ 外観
    最後に外観をどうぞ。
    IMG_0746.JPGIMG_0744.jpgアルミパンチングの白塗装。
    穴経の大小で木のシルエットを描いています。
    夜になると・・・・
    IMG_0739.JPGIMG_0740.JPG夜の雰囲気も素敵です。

    【Angelique青森店】
    住所:青森市第二問屋町2−8−32

    是非お越し下さい!

    カテゴリー:,
  • DATE :2014.06.12
    TITLE:Angelique青森店⑱ 店内
    20140612-1.JPG
    20140612-2.JPG20140612-3.JPG20140612-4.JPG明日遂にオープンです。
    色鮮やかなお菓子達が栄えるよう、
    店内は黒を基調とし、下がり天井の間接照明と
    ピーナツ型の吊り照明がポイントで空間演出しています。

    曲線の変形什器は黒でも印象は柔らかく
    流れるように店内を見渡す事ができます。

    具体的なイメージを持っていたオーナーシェフのI様。
    そのイメージに近い、いや、それ以上の店舗に
    仕上がっていたら嬉しいです。

    また、本物件に携わった全ての工事関係者、協力者の皆様
    お疲れ様でした!
    ありがとうございました!
    カテゴリー:,
  • DATE :2014.06.10
    TITLE:Angelique青森店⑰
    IMG_0732.JPGIMG_0734.JPG駐車場のライン引きと車止めの設置作業です。
    ラインは数時間程で乾くのですが・・・・・
    乾ききる前にラインを踏んでしまい・・・・
    靴跡を残してしまった・・・・
    みんなに「3万円払え〜」と言われましたが、
    ひた謝りで難を逃れました。
    が、
    その数分後、違う方が2名ほど靴跡を残してしまいました。

    「これだば終わんないよ〜」と言いながらも、
    綺麗に上塗りしてもらいました。
    あの時の冷や汗は一生忘れません。
    カテゴリー:,
  • DATE :2014.06.09
    TITLE:Angelique青森店⑯ 津軽塗取付
    IMG_0723-1.JPG
    IMG_0724.JPGIMG_0726.JPGケーキを陳列する冷ケースです。
    正面の腰板部分に津軽塗り什器が取付られました。
    一番大きい物でW3,000mm。
    男性4人の息を合わせ「まだ!」「もっとこっちさぁ」「押すよ!」。
    洋菓子屋さんの津軽塗。
    塗りの模様は和にも洋にもマッチする抽象的な
    オリジナルの模様になっています。
    光の具合で様々な色に見えるのが面白い。

    津軽塗職人 木村さんはじめお弟子さんの皆さん
    大作を本当にありがとうございました!

    IMG_0738.JPGIMG_0741.JPG

    カテゴリー:,
  • DATE :2014.06.09
    TITLE:Angelique青森店⑮ 美術館
    IMG_0727-2.JPGIMG_0728-1.JPG「せーの!」
    Y田木工さん息ぴったり。
    そして、寸法もぴったり。

    1850×1300mmもある大きなガラスケース。
    内照式のケースには和菓子の木型を並べています。
    全て天然木の手彫りの木型。
    でも、洋菓子屋さんに和菓子の型とは気になりますよね?
    実はオーナーシェフI様のお父様が和菓子職人だった
    こともあり、道具の型を展示する事になりました。

    縁起物の型が多く、彫りが繊細で凄い。
    洋菓子屋さんの「和菓子美術館」ですね。
    カテゴリー:,